Community Based Companies Forum NAGANOを開催します。

2023年2月18日(土)と19日(日)に、長野県長野市にて『Community Based Companies Forum NAGANO』を開催いたします。

2021年春にCommunity Based Companies Forum(CBC Forum)〜希望の兆しかもしれない。見本市〜、2022年春に鹿児島にて薩摩会議2022と併催する形で開催され、この長野開催がCBC Forumとしては第3回目となります。

テーマは「すこやかな地域経済」。
2つの基調セッションと4つのセッション(カンファレンス形式)を予定しています。
また、前日17日(金)にプレセッション、18日(土)夜にナイトセッション、20日(月)には実践地を訪ねるオプショナルツアーを予定しています。合わせてぜひご参加ください。

==

『Community Based Companies Forum』を、京都、鹿児島に続いて、長野で開催します。
山々に隔たれ、多様な文化と経済圏がある長野県。それぞれの「平」や「谷」において、地域経済は、その土地土地のナラティブ(物語性)によって育まれてきました。その様子は多様で、それぞれが補い合える可能性を持ちますが、その全ては発揮されきっていないとも考えています。
そのため、意味と文脈を紡ぎ、編み直すようなアクションが必要である、とも。

『Community Based Companies Forum NAGANO』では、ここ長野県の「すこやかな地域経済」のあり方を探究します。
そして、『Community Based Companies Forum NAGANO』を契機に、 「すこやかな地域経済」のための生態系を育み続ける活動を行っていきます。

開催期日
2023年2月18日(土)19日(日) 長野県長野市にて開催
(18日(土)長野県立大学|19日(日)県立長野図書館)

※ 会場には来場者用駐車場がありません。公共交通機関をご利用の上、ご来場ください。

定員
会場参加 限定100名
オンライン配信はZoomウェビナーにて

参加費
・[会場参加]通しチケット 8,000円(先行販売分のみ割引)
・[会場参加]1日券 5,000円(先行販売分終了後、通し参加の場合は各日購入)
・[オンライン参加]通しチケット 4,000円
・[オンライン参加]1日券 2,500円

\ 申し込みはこちらから /
https://cbcforumnagano.peatix.com/

運営体制
主催/一般社団法人ローカルイノベーションイニシアチブ
共催/長野県立大学
協力/一般社団法人リリース、NPO法人薩摩リーダーシップフォーラム、塩尻市シビック・イノベーション拠点「スナバ」
後援/信州大学
配信協力/カサネル合同会社株式会社KISYABAREE

プログラム(予定/敬称略)

【DAY0:2023.02.17 Fri】

20:00-21:30 プレセッション(一般参加はオンラインのみを予定)
「地域を編み直す、『コミュニティ』の可能性」
※2/18-19 セッションに登壇するモデレーターを中心に、車座になって語り合います。

【DAY1:2023.02.18 Sat.】
会場:長野県立大学 三輪キャンパス(長野市三輪8丁目49-7

▼DAY1の登壇者の詳細プロフィールはこちら
https://www.localinnovation.or.jp/news/370/

11:00-12:00 オープニングセッション
大室悦賀(長野県立大学大学院ソーシャル・イノベーション研究科 教授)
桜井肖典(一般社団法人リリース 共同代表)
瀧内貫(一般社団法人ローカルイノベーションイニシアチブ 共同代表|株式会社コトト 代表取締役|ミリグラム株式会社 取締役)

14:00-15:30 基調セッションA
「森里海の連なりから考える、川の上流としての役割」

ゲスト:
田中克(京都大学 名誉教授|NPO法人 森は海の恋人 理事・副代表|「森里海連環学」提唱者)
渡邉さやか(長野県立大学大学院ソーシャル・イノベーション研究科 講師|株式会社re:terra 代表取締役)
モデレーター:
菊地徹(株式会社 栞日 代表取締役|一般社団法人ローカルイノベーションイニシアチブ コーディネーター)

16:30-18:00 基調セッションB
「すこやかな地域経済を育む、イノベーションの速度」

ゲスト:
柴田文啓(臨済宗妙心寺派 開眼寺 住職)
大室悦賀(長野県立大学大学院ソーシャル・イノベーション研究科 教授)
モデレーター:
瀧内貫(一般社団法人ローカルイノベーションイニシアチブ 共同代表|株式会社コトト 代表取締役|ミリグラム株式会社 取締役)

20:00-21:30 ナイトセッション
会場:古民家dining BAR GOFUKU 2F(長野市鶴賀権堂町2300

「『間』に橋を架ける、コーディネーターの役割」
ゲスト:
中馬一登(株式会社MIYACO 代表取締役)
野崎恭平(NPO法人 薩摩リーダーシップフォーラムSELF 代表理事|合同会社むすひ CEO)
モデレーター:
塚原諒(株式会社 ツカオ考務店 代表取締役|ドーナツカフェmikko 店主)

【DAY2:2023.02.19 Sun.】
会場:県立長野図書館(長野市若里1丁目1-4
※セッションAは3Fの信州・学び創造ラボ、セッションBは2Fのナレッジラボにて開催

▼DAY2の登壇者の詳細プロフィールはこちら
https://www.localinnovation.or.jp/news/404/

10:00-10:15 オープニングトーク

10:30-12:00 セッション1

A-1:「信州の未来につなぐ、これからの森林」
ゲスト:
香山由人(株式会社山川草木 代表取締役)
奥田悠史(株式会社やまとわ 取締役)
モデレーター:
増村江利子(おかえり株式会社 取締役|合同会社森に還す 業務執行社員)

B-1:「個人のウェルビーイングから起こす、『いい会社』のつくりかた」
ゲスト:
田野口直生(長野エーシーエス 代表取締役)
鳥居希(株式会社バリューブックス 取締役|B Corpハンドブック 編集)
モデレーター:
川地尚武(信州大学 特任准教授|一般社団法人ローカルイノベーションイニシアチブ 監事)

14:00-15:30 セッション2

A-2:「『平』や『谷』、土地の物語性から紡がれる地域経済」
ゲスト:
宮坂直孝(宮坂醸造株式会社 代表取締役|長野県酒造組合 会長)
三枝大祐(塩尻市役所職員(一般財団法人 塩尻市振興公社出向)|スナバ運営チーム|長野県立大学ソーシャル・イノベーション研究科|株式会社たのめ 企画共同創業者)
モデレーター:
瀧内貫(一般社団法人 ローカルイノベーションイニシアチブ 共同代表|株式会社コトト 代表取締役|ミリグラム株式会社 取締役)

B-2:「地域やコミュニティを支える、わたしたちの『よりどころ』」
ゲスト:
武捨和貴・黒岩友香(特定非営利活動法人リベルテ)
藤岡聡子(ほっちのロッヂ 共同代表)
モデレーター:
菊地徹(株式会社 栞日 代表取締役|一般社団法人 ローカルイノベーションイニシアチブ コーディネーター)

16:00-17:00 クロージングセッション

Community Based Companies Forumとは
2019年に京都市で、中小企業をはじめ地域に根差し地域とともに継承・発展する企業を「地域企業」(英訳:「Community Based Companies」)として、地域が一体となって「地域企業」の持続的発展を推進する「京都市地域企業の持続的発展の推進に関する条例」が施行されました。
これを起点とし、「地域企業」の理念に賛同する企業や市民により、「Community Based Companies Forum」が2021年3月に京都にて、2022年4月には、「薩摩会議」と併催する形で鹿児島にて開催されました。このフォーラムは持続可能な社会へ向けた経済活動の実践知を共有し、共感する多様な自治体、企業、市民が「つながり合う」場として開催されています。